またまたまとめて。
0
    みなさま こんばんは。
    鍵盤のヴェロニカです。
    皆様のご要望にお答えしてヴェロニカが2回分投稿させていただきます。

    嘘です。汗

    前回の投稿遅れました。
    なのでまた2回分私が・・・。
    申し訳ございませんm(_ _)m
    まとめて投稿いたします。

    社会人ならではの練習風景。
    今日はコンボかっ!みたいな人数のスタジオ。
    それでも練習はするのです。ゴースト
    しなければ上達はしないのです。

    「ねぇねぇ swingapesって知ってる?」
    「知ってる 知ってる〜。いい演奏するよねぇ。」

    といわれるようになりたい!!

    個人的にも、あそこのピアノ上手だよねぇ
    って言われるより
    あのバンドのピアノいいよねぇ って言われるピアニストになりたいです。
    なかなか仕事帰ってからは練習は厳しいものがあります。(何せ電子ピアノではなく普通にアップライト故)
    21時以降は雨戸を閉めてもご近所迷惑になります。
    という言い訳をしていてはいけませんね。
    なんとか音大受験しようとしていたころのように指が動くよう訓練いたします。
    はるか昔の話です(w
    で、基礎のハノンやらツェルニー100番やらで必死こいて指をこきつかってます。

    だけどーーー
    スタジオのキーボードの鍵盤は半端なくイライラしますっ!!(w
    軽すぎっ!!

    というわけで、管楽器さんにも基本にもどってもらいたく大事な大事なロングトーンをこれからは
    スタジオ練習の最初に取り入れることとさせていだきました。汗

    ロングトーンとは何のためにするのでしょう?
    自分の音の確認のためですね。
    そして昨日の自分、あるいは前回吹いたときの自分の音の違いや今の状態を知るためでもあります。
    唇やブレスのための体の筋肉を鍛えるためというのも間違いではないです。
    鍛えるというのは、ムキムキくまにするという意味ではなく、良い音を出すための適切な筋力の使い方を
    覚えるという意味です。
    ロングトーンとは単純には一つの音を出来るだけ長く吹き伸ばすことですが、
    これがなかなか意味が深いんですよ。
    ロングトーンしなくても曲は吹けると思います。吹けるんです。
    でもしている人としていない人では、5年後10年後あきらかに差がつきます。
    でもだらだらとやっていても意味はないです。

    意味のあるロングトーンとはどんなものでしょうか。
    「いい音を作る、そして安定させる」であるので、
    「いい音を想像する余裕」を感じ、
    「息が波打つことなく安定する」ように。

    で、次いでは曲の練習ですが、これも今までとは変えていきたいと提案させていただきました。
    準備している曲を13時〜17時までの間にすべて練習するのではなく、
    今日はこの2曲 もしくは3曲を徹底してする!
    仕上げるつもりで徹底して揃っていないところは揃うまでする というように
    確実に仕上げていくようみんなで努力いたしましょう。
    曲をいくつかに分けて(そのためにA、B、C、・・・・と番号をがついています。)
    練習しそれぞれスムーズにできてから通して一曲を演奏しましょう。
    そうすると効率良く仕上がっていきます。
    特に難しい小説はその部分のみ抜き出し多めに練習。
    今までもしてきたことですが、より多めにそういう練習にいたしましょう。
    練習には曲を覚える(仕上げる)練習 と 自分を伸ばす練習があると思うんです。
    まぁ これについてはそれぞれ思うところがあると思いますので ご自分でいろいろと考えてみてくださいましね。
    今までジャズライブやほかのバンドの方と話をしても
    「いろんな曲やったほうがいい」
    っていう意見と、
    「1曲を掘り下げたほうがいい」
    っていう意見とがぶつかっていることがよくありますよね。
    ジャズを勉強、演奏していると当然のように出てくる話ですね。
    ヴェロニカ的には正解なんてないのだと思いますね。
    (何事にもきちんとはっきりとした回答を得なければ我慢できない組長には
    ヴェロニカ的な考えは通用しません。
    笑

    というわけで、前回まではいろいろ準備していた曲を練習しましたが、今日は3曲に的をあてて
    練習いたしました。

    「女の子は誰でも」
    「銀河鉄道999」
    「My Favorite Things」

    曲の的をしぼって、そして部分をとりだして徹底してする練習。
    いかがでしたでしょうか。
    人数が少なくても充実した時間を過ごせたと感じたのはヴェロニカだけだったでしょうか・・・・

    本日はドラマーのmっちーさんが風邪でお休みでした。
    組長はインフルエンザの病み上がりでした。
    まだまだインフルエンザAが猛威をふるっています。
    ちょこっとBが顔だしてきました。
    な、なんと、ノロモ おいらも〜といって顔だしてきました。

    うがい、手洗い、きちんとして健康管理に気をつけて過ごしましょうね。

    それでは、ヴェロニカ がお送りするアフタヌーンティーはこの辺で。
    提供は、
    FUN TO DRIVE, AGAIN のトヨタ自動車でした。

    冗談です。ハート




     











     
    | SwingApes | - | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。