普通です。
0

    こんにちは。伊藤薬中です。

     

    かの伊藤若冲さんは「自分の絵は千年後に理解される」とおっしゃられたそうです。

    若冲さん、皆さんご存知ですか?

     

    千載具眼の徒を竢つ(千年後に自分の絵を理解してくれる人が現れるのを待つという意味)

     

    という絵とともに残された謎の言葉。

    人間の目で認識できないレベルの描写をしていて人間の脳の中で認識させることで

    脳の中で混色という形になって、単純な色ではない中間色というか微妙な色合いを

    作り出しています。

    その若冲さんを研究している人が世界中にいます。

     

    が、私のピアノもブログも千年後に理解されることは決してなく、千年後には

    何も残っていません。あははは。kaeru_namida

    若冲さん、興味ある方は、ググッてください。

    あるいは、2016(平成28)年12月13日 〜 2017(平成29)年1月15日

    京都国立博物館にて特集陳列 生誕300年 伊藤若冲があるので

    行ってみてください。

     

    リード楽器のメンバーがすっかり入れ替わってってしまったのでいろいろと

    これからお互い勉強ですね。

    お歌が入ったときは、自分がメロディーや!!とがんばらなくていいよぉ〜〜。

    今までお歌の伴奏してきたことがないのでしょう。

    訪問先の方や、バンドのメンバーの誰かが歌手になるとき、

    会場全体が歌手になることもあります。そういうときは

    控えめに演奏 ということを頭に入れておいてくださいね。

    っていうか癖つけてくださいね。

    よろぴくぴく〜〜♪にくきゅう

     

    そういえば、皆さんはなんでジャズが好きなんです?

    っていうかどういうところが好きなのでしょう?

    そんなこと考えたことあります?

    私の場合はもともと、ジャズはこうでなければならない、って、素人的な思い込みや

    変な思い入れも無いので、聴いていて感動したり、聴いていて気持ちが良かったり、

    聴いていてググッと心が動くのが、私にとっての「良いジャズ」と思ってジャズと

    付き合ってきました。

    だから、小難しいことは、今までこれっぽっちも思ったことが無いです。

    良いものは良い、悪いものは悪い。でも、ミュージシャンが全力を傾けて生み出した音楽は、

    どれもが尊敬に値する。アマチュアである我々が簡単に悪く批判できるものでは無いのです。

    なので、私は皆さんに練習中にこうであれ と言える立場ではございません。warai

    でも それぞれが吹き方は揃えるということは可能ですのよ?

    少しずつ前進いたしましょうね。ニコッ

     

    それにしても毎日暑い。

    歩いているともうすぐアスファルトと一体化してしまう気がします。

    そうならないよう水分しっかり取って体調管理しましょう。

     

     

             妄想は自由だぁ〜〜〜っエクステンション

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | SwingApes | 練習日記 | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。