あるある〜
0

    こんにちは、ミラ・ジョボビッチです。

     

    実は私は中学、高校と吹奏楽部、大学では加入せず市民吹奏楽団に加入していました。

    社会人になっても吹奏楽はそのまま続けていましたが、コンクールで必死になるより

    もっと楽しみたーい いろんな音楽したーい

    とか考えると、幼少期から続けているピアノで参加できるバンドに と思い

    ロックバンドに加入してみたり スカバンドやってみたり と

    なんかいろいろやってみて 今ビッグバンドに落ち着いているという感じです。

    吹奏楽ではフルートを吹いていました。

     

    で!

     

    ちょっとそのフルートあるあるを書いてみたいと思います。

     

    まず、仮入部期間は

    「酸欠でふらふらになったらすぐ休んでいいからね」よか

    「腕が痛くなったらすぐ休んでいいからね」しか言わないし

    それしか言われません。笑

    楽譜は いつもおたまじゃくしでいっぱいで後ろに座っているペットやホルンの

    人達から

    「楽譜真っ黒やん」

    「全部上にはみ出てるし」

    そう、フルートの楽譜に五線譜は必要なのか と。

    あとピッコロにに慣れるとフルートが吹けなくなったり

    フルートに慣れるとピッコロが吹けなくなったりと

    コンクールの時に掛け持ちだったりするとけっこう深刻な悩み。

    常に肩こり「あ、今肩バキッて鳴った」

    曲をいっぱい吹くと床が池状態。

    出っ張ってる金具っぽいところ、これペンチで切ったろかって思う。

    フルートが吹ければ誰でもピッコロが吹けると思っているが、

    吹けない人は吹けない。

    左手人差し指の付け根が硬くなる。

    負けず嫌いな人が多い。私もそう。w

    疲れてくると楽器が下がる。

    「姿勢悪いよ!」「はい、すみません!」

    構えるときに譜面台にぶつける。ぎゃぁーーーーーーっ傷がーーーっ!!

    木管です!木管なんだょ!

    練習中右の人にあたる。部活中誤った回数数知れず。

    とにかくもっと出してーーって言われる。

    「これ以上出すと裏返りますけど?ピッチ上がりますけど?」

    合奏の待ち時間にキィをパコパコ。

    部品がごちゃごちゃしているところの黒ずみが気になるけどクロスが届かない。

    で あ 金具外れた で 家でオーバーホールして掃除する。

    フルートのミスは右の人にばれる。ピッコロのミスは指揮者にばれる。

    フルートって音量ないよねー 黙れ金管

    未経験者に楽器持たせると 指が足りないって言われる。

    足りちゃうんだなー これが。w

    フルートに水を通してみたい。

    フルート吹く人は美人&お嬢様というイメージが固定されている。

    私を見れ 違うだろうが。(TT)

    しかも肺活量は男性並みに欲しい楽器なんだぜ。

    ほかのパートに譜面見せると 無理 吹いたら死ぬとか言われる。

    あははは 誤魔化してること多いけどねー w

    指揮者の唾が飛んでくる、指揮棒もたまに飛んでくる

    後ろからは クラッシュシンバルが飛んできてあやうく首ちょんぱになりそうになったことがある。

    スティックが飛んでくることもある。

    地味にグロッケンと楽譜が同じ。

    膝上にフルート置いてると転がる。

    夏場外で本気練習すると高確率で死ぬ。

    合奏中眠くなる。でも眠れないパート。

    軽い。その分運搬役かなり頑張る。重い楽器の人達に敵視される。

    病んでいるとき、フルートを叩きつけたくなる衝動にかられる。

    「これでウザい奴の頭かち割ったろか」

    座るより立つほうが音がのびて良い  気がするだけか?

    後ろの段に上がりたいが一生叶うことのない望み。

    なので 私は吹奏楽の助っ人をするときは必ずパーカッション希望している。w

    C管なのにCの音程が取りにくい。

    単純な完全4度のヴァリエーション いかついフレーズに聞こえる。

    テクニカル好きな私はいろいろ練習。

    唯一わかりあえるのはピッコロだけどそのピッコロも自分が持ち替えてるから結局仲間がいない。

    大学で

    「君、吹奏楽やってたよね」

    「やってません」

    「フルートってこう構えるんだっけ」

    「あ、構える向きが逆です。」 そして部室へ連行される。でも逃げました。

    1カ月はこういう毎日が続きました。w

    アンコンではなく ソロコン行くと楽屋ですごくオーラを花っている人がいる。

    でもその人銀賞で泣いていた。

    絵に描こうとすると ほぼただの棒になる。

    不思議ちゃん多い。可愛い子が多いけど変ってる子も多い楽器。

    私は変態だが 可愛くないので当てはまらない とよく言われていた。

    星条旗をピッコロで吹けと言われ吹いてみると 認識してもらえる。

    どんなに超絶技巧な指回しをしても金管の一発で消えてしまう。(;;)

    チューバやトロンボーンやコントラバスを必死に運ぶ姿を見て、フルートでよかったと思う。

    が、トラックには載せてはもらえない。

    リードトークにもマッピトークにも入れない。

     

     

    次はジャズバンドあるあるでもまた投稿します。


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | SwingApes | - | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。